当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

ラグビーにおける応急手当

ワールドラグビー 教育プログラム

傷害(ケガ)は、もはやコンタクトスポーツの一部分といえます。しかし、ラグビーにおける重傷、または、生死にかかわる傷害(ケガ)は稀です。多くの傷害(ケガ)は、バイスタンダー(救急現場に居合わせた一般人)が簡単な応急手当を施すことによって、緊急救助が来るまでの間に改善できます。
そのようなバイスタンダーは保護者、クラブの役員、コーチ、レフリー、または、他のプレーヤーである可能性があります。このオンラインプログラムは、あなたがそのような立場になった場合に必要な基本的なスキルを身に着けることを目的としています。

ラグビーにおける応急手当

インタラクティブ学習教材